本文へスキップ

学ぶ喜びと自らの成長を実感できる高校生活のために

学校案内SCHOOL profile



校長挨拶


新潟県立高田高等学校のホームページにアクセスしていただき、有り難うございます。


 本校は、今年で創立144周年を迎え、輝かしい伝統を礎に、新たな飛躍を目指す新潟県を代表するフラッグシップ校です。越後の名将上杉謙信公に由来する「第一義」を校是とし、「質実剛健」「堅忍不抜」「自主自律」を校訓として、「高高生」(※脚注1)は、大きな志を胸に、学習や部活動等に主体的・精力的に取り組んでいます。                                                                           


学習環境面では、平成21年に大規模改修が完了し、明るく清潔感あふれる校舎に生まれ変わり、集中して学習に取り組むことができる、県内有数の学習環境が整いました。また翌平成22年には、校友(※脚注2)、地元篤志家、保護者の皆様方からのご寄付を元に、セミナーハウス「第一義館」の建設、グラウンドの照明やトレーニング機器の整備、楽器等の購入整備等、生徒たちが課外活動に打ち込める素晴らしい施設設備も整えていただきました。ご支援を賜りました多くの皆様方に、この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。


 

急速な情報化・グローバル化の進展により、これからの社会を生き抜く若者たちは、常に新しい情報を収集し、多様な価値観を持つ集団の中で、積極的にコミュニケーションを図り、協働して、正解の無い課題に取り組んで行かなければなりません。そのような社会では、自ら主体的に学ぶ態度が不可欠です。そこで、校友の皆様方からの協力をいただきながら、本校オリジナルのキャリア教育「高高 未来Clue Plan (こうこう ミラクル プラン)」を実施し、自らの生き方・在り方や地球規模での様々な問題について、生徒一人一人が主体的に考え、判断し、表現するトレーニングを積んでおります。


 

本校は、平成25年度から5年間、文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受け、高度な科学教育を中心としたグローバルスタンダードな教育の取組「未来Clue Science(ミラクル サイエンス)」を実施してきました。クリティカル・シンキングの手法による課題設定と科学的な課題解決を目指すゼミ活動、そして英語による研究成果のプレゼンテーションなど、様々な活動に取り組むとともに、東南アジア諸国の中でも目覚ましい経済復興を遂げているベトナム社会主義共和国へ生徒を派遣し、科学研究をテーマに海外サイエンス交流も始めております。



お陰様で、過去5年間の取り組みを文部科学省から高く評価していただき、平成34年度までさらに5年間SSH校として指定を受けることが決定いたしました。二期目は課題研究の充実により「探究型学習」を推進するとともに、ベトナムやニュージーランドの教育機関と連携するなどして、海外サイエンス交流を推進したいと考えています。


 

また、一昨年度より理数科にメディカルコースを新設し、医師による医学講演会で医療に関する幅広い知識を学び、医師体験講座で病院での体験学習を実施するなどして、熱い使命感と高い倫理観を持ち、将来地域医療に従事する人材の育成を目指しております。


 

 中学生の皆さん。本校は、グローバル社会で活躍するという高い志を持ち、その志の実現のために懸命に努力することができる優秀な生徒諸君の入学を待っています。是非一緒に本校の新しい歴史を創ってまいりましょう。


 

 ※1「高高生」:高田高校生を略して、「高高生(こうこうせい)」と呼んでいます。

 ※2 校友:高田高校の卒業生、在籍生、現教職員、旧教職員を「校友」と呼んでいます。



教育目標

校  訓  【 質実剛健  堅忍不抜  自主自律 】

教育目標
(1)学力の向上を図り、聡明な知性を陶冶する。
(2)気力と体力を鍛え、豊かな人間性や社会性を涵養する。
(3)高い志と品性を培い、国際社会に貢献する人材を育成する。

新潟県立高田高等学校

〒943-8515
新潟県上越市南城町3丁目5番5号
school*takada-h.nein.ed.jp
*を@に変えて下さい。

 TEL
 代  表  025-526-2325
 副校長・教頭  025-526-2323
 1 学 年  025-526-2317
 2 学 年  025-526-2318
 3 学 年  025-526-2319
 進路指導室  025-526-2412
 Fax  025-523-0825